スカーレットのキャストとあらすじ紹介!実在モデル神山清子って誰?

本日2019年度後期の「連続テレビ小説」101作目が『スカーレット』に決定しました。

それもヒロインは今ドラマ「大恋愛」で話題の戸田恵梨香さん!これはもうすでに期待しています私(笑)どんな物語なんでしょう?

おりす
オーディションあったのかな?
おねずみ
もしかしたら抜擢だったかもしれないね♪

それでは今から朝ドラスカーレットがどんなお話なのかあらすじやネタバレはもちろんキャストの紹介や裏話など読んだらさらに作品名が面白くなるような内容を私が誰よりも詳しく紹介します♪

スカーレットの基本情報

《放送予定》

2019年9月30日から放送開始予定、毎週月曜日〜土曜日朝8時から、NHK放送

《実在モデル》

女性陶芸家・神山清子さん(こうやまきよこ)

《脚本家》

脚本は『みにくいアヒルの子』『ホタルノヒカリ』などを手がけた水橋文美江さんが担当します。

 

スカーレットのあらすじネタバレ

川原喜美子(戸田恵梨香さん)は、昭和30~40年代の高度経済成長期時代に焼き物の里である滋賀・信楽(しがらき)町を舞台に初の女性陶芸家となります。男性社会の中で厳しい環境に身をおきながら、強く明るく生きるヒロインで結婚・子育ても経験。波乱万丈の人生を送ります。

おりす
女性陶芸家の物語なんて初めてだね!
おねずみ
どんな話になるのか想像もつかないよ

スカーレットのキャスト紹介

川原喜美子:戸田恵梨香


男性社会の中で厳しい環境に身をおきながら、強く明るく生きるヒロインです。

戸田恵梨香さんのコメント
「16歳から仕事をしていて、常に進化をしたいと思ってやってきた。1年同じ役を演じるのはどうなんだろうと思っていたんですが、それは止まることじゃなくて大きな進化なんだと思えた。なんてぜいたくな時間なんだろうと。ぜいたくな時間を楽しみながら、しっかりと生きていきたい」

喜美子の夫:キャスト未発表

喜美子の旦那ですが、愛人を作り家を出てしまいます。もちろん喜美子とも離婚します。

喜美子の息子:キャスト未発表

喜美子の愛する息子で、母を一生懸命支えます。ですが慢性骨髄性白血病で倒れてしまいます。骨髄バンクがない時代なので移植手術をなかなか受けること出来ません。

喜美子の子供:キャスト未発表

喜美子の子供。

Sponsored Link


実在モデル神山清子とはどんな人物?

1936年 長崎佐世保出身です。幼少時代は、父親の仕事の都合で九州、近畿などの各地を転々としました。

戦後、11歳の時、陶芸の里・信楽に来ました。地元の中学校を卒業して、和洋裁学校へ進みました。当時、美術系の大学に進学したいと思っていましたが、父親の許しがもらえませんでした。

27歳で自宅を工房にして本格的に作陶を始め、人にまねできない作品に挑戦しました。工房近くの古代穴窯から出土したすり鉢やつぼに魅せられ、ヒントを得て試行錯誤の末に、独自の焼成方法で「信楽自然釉」作品を生み出します。信楽の土を用い、釉薬(ゆうやく)は一滴もかけず、窯焚(た)きはまきを使い2週間以上にも及びます。
現代日本陶芸展、朝日陶芸展など入選しました。

神山清子さんは2004年の映画 「火火」 ひびのモデルとなった女流陶芸家です。

火火 【DVD】

 

楽天で購入

 

信楽焼の女流陶芸家、神山清子(田中裕子さん)とその息子で慢性骨髄性白血病で夭折する賢一(窪塚俊介さん)の姿を描く、実話をもとにした映画です。

まだ女性の陶芸家が認められていなかった頃から古代穴窯を使った信楽自然釉の復活を目指して陶芸に打ち込む神山清子さん。

そんな彼女を見捨てて、夫は愛人と家を出ていってしまいます。収入の途絶えた清子は2人の子供を抱え、極貧の生活を強いられますが、陶芸への夢が彼女を支えました。

賢一は母と同じ陶芸の道を目指して地元の高校へ進学します。度重なる失敗を繰り返しながらも、見事な信楽焼を完成させた神山清子さんは、陶芸家として認められるようになりましたが、そんな幸福もつかの間、賢一が病魔に倒れてしまういます。

神山清子さんは陶芸に注いでいた情熱を、今度は骨髄移植の実現に向け奔走しますが…。

完治には骨髄移植が有力でしたが、身内や友人知人に白血球の型が一致する人間はおらず、2年後に病状が悪化して亡くなりました。まだ公的な骨髄バンクが発足していない時代に広く骨髄ドナー登録者を募る運動を開始するという物語です。

おりす
窪塚洋介と田中裕子が映画化してたんだね!
おねずみ
火火も見てみたいよ♪

戸田恵梨香さんや朝ドラのファンの反応は?

おりす
やっぱり戸田恵梨香ファンとしてはこれは嬉しいよね♪
おねずみ
毎朝楽しく過ごせそう♪

 

最後に・・・

いかがでしょうか?
放送はまだ先ですが楽しみで仕方ありませんね♪それも私の好きなホタルノヒカリの脚本家でもある水橋文美江さんなので期待しかありません!これからたくさんの新情報がアップされると思うのでその都度追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。