いだてん内田公使役は井上肇!実在モデルの内田定槌って誰?

2019年に放送される大河ドラマ「いだてん」
2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんないだてん私が今回注目したのは内田公使(うちだこうし)役の井上肇さんです。

役どころは外交官です。

おりす
内田公使という人は実在したのかな?
おねずみ
気になるね♪

今回は井上肇さんはいだてんでどういう役柄なのか、実在モデルはいるのか、また今まで井上肇さんどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

井上肇が演じる内田公使(うちだこうし)ってどんな役?

各国の公使を歴任したあと、1912年に駐スウェーデン公使として赴任。同年に開催されたストックホルム・オリンピックでは初参加で勝手がわからずに苦労する日本選手団をサポートしました。

おりす
どんなサポートしたんだろ?
おねずみ
どんな人だったかも気になるね。

 

実在モデルはだれ?

まずは内田公使のプロフィールから紹介します。

プロフィール

名前:内田 定槌(うちだ・さだつち)
生年月日:1865年(元治2)1月17日
没年月日:1942(昭和17)年6月2日
出身地:豊前国小倉(現在の福岡県北九州市)
学歴:1889年(明治22年) 東京帝国大学法科大学卒業

明治22年外務省に入り、23年上海副領事。26年京城領事となり、閔妃暗殺事件の際に詳細な報告書を作成しました。29年ニューヨーク領事39年ブラジル公使を経て、45年スウェーデン公使となります。この間ドイツとの単独講和につき打診しました。大正10年国際連盟高級委員としてトルコに派遣され、12年トルコ大使となり両国の国交進展に尽くしました。

退官後は日土協会会長日土貿易協会顧問を務めました。

おりす
何かスゴい人だったね。
おねずみ
他にも上海副領事となり、漢城領事、ニューヨーク領事、同総領事を歴任した経歴があったよ!

内田公使は実在したモデルだという事が解りました。情報は薄かったですが、とても一般人には付いて行けないレベルの人物でした。

井上肇のプロフィール♪】

 

View this post on Instagram

 

大好きな俳優さんがドラマに出ていました❣️うれしい(o^^o) #警視庁ゼロ係 #井上肇 さん

okakawaraheさん(@okakaw)がシェアした投稿 –

プロフィール

名前:井上肇(いのうえ・はじめ)

誕生日:1961年3月29日

血液型:O型

出身地:東京都新宿区

身長:180cm

体重:75kg

所属事務所:Y.K OFFICE

特技:ゴルフ・乗馬・歌

趣味:スポーツ・ライブ

他にも好きな色はグリーンとオレンジ。好きな動物に猫とありました。自宅でも猫を飼っているのでしょうか♪強面のイメージですが実はメチャクチャ優しいのかもしれませんね。

 

井上肇が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

1982年演劇集団 円 の研究生時代、ドラマのオーディションで準主役に抜擢されました。

因みにデビュー作は高校野球殺人事件です。

おりす
高校野球殺人事件って…デビュー作どんなドラマなんだろう。
おねずみ
21歳でデビューしたんだね!

 

井上肇の代表作を紹介

ここで井上肇さんの代表作を紹介します。

半沢直樹 役:川原敏夫

井上肇さんは融資部 調査役。西大阪スチールに5億円の融資審査を半沢から依頼される役を演じています。

おりす
存在感が素晴らしいね!
おねずみ
かなりヒットしたドラマだったね!

トドメの接吻 役:長谷部 健造

井上肇さんは大手クルーズ会社社長の役。12年前のクルーズ船「プロメテウス号」の持ち主で、パーティーで進行役をつとめていました。佐野勇斗さん演じる長谷部寛之の実父。

おりす
とにかく売れっ子人気イケメン俳優が勢揃いだったね☆
おねずみ
周りでも観てる人多かったなー。

ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判 役:岡野教頭

直木賞ほか多数の文学賞を受賞するベストセラー作家の宮部みゆきさんが、「小説新潮」で9年間にわたり連載したミステリー巨編「ソロモンの偽証」を映画化。井上肇さんは教頭役を演じています。

おりす
この映画はホント面白かったね。
おねずみ
個人的に9年間にわたり連載して書き上げたミステリー巨編ってだけで魅力だわ。
色んなドラマや映画に出演されている井上肇さん。どんなドラマや映画に出演されても圧倒的な存在感で記憶に残すのは本当に素晴らしいものだと思います。

井上肇の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

おりす
確かに顔にインパクトあるね!

TwitterやInstagramで井上肇さんについて調べましたが嫌いや演技が下手という意見は見当たりませんでした。そして井上肇さんについてのコメントが少なかったので評価は詳しく解りませんが…。存在感が素晴らしいという事、演技が素晴らしいといった意見があったのは確かです。映画やドラマだけでなく多方面で活躍されてる井上肇さんの今後にも注目して行きたいですね♪

 

いだてんでの井上肇に期待!

いかがでしたでしょうか?

内田公使は実在する内田貞槌という人物でした。情報は薄かったですが素晴らしい背景があっての内田公使。そんな方の役を演じるのは個性派俳優の井上肇さんです。来年2019年1月から始まる「いだてん」井上肇さんの演技に注目しながら観たいですね☆是非お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です