いだてん星野源の実在モデル平沢和重がそっくり!意外な一面とは?!

2019年に放送される大河ドラマいだてん


2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんな「いだてん」で私が今回注目したのは平沢和重(ひらさわかずしげ)役の星野源さんです。

役どころは外交評論家・ジャーナリストです。

おりす
いだてんに星野源さんが出るとは思わなかった(笑)
おねずみ
ジャーナリストだって!どんな演技するんだろう

今回は「いだてん」星野源さんが演じる平沢和重が、どんな人物か、また実在モデルの意外な一面など、そして星野源さんのプロフィールや出演作品を紹介します。

星野源が演じる平沢和重ってどんな役?


ニューヨーク領事などを歴任後、外務省を退官。NHK解説委員になって26年間にわたってニュース解説を行います。

日本へ向かう氷川丸の船内で嘉納治五郎(役所広司)の最期を看取った人物。

1964年オリンピックの開催地を決めるミュンヘンIOC総会で最終スピーチの大役を任されます。

おりす
スゴいね!だからか…おもてなし画像(笑)
おねずみ
そして嘉納治五郎の最期を看取った人物だったんだね!

実在モデルがそっくりと話題!

まずは平沢和重のプロフィールを紹介します。

プロフィール

名前:平沢和重(ひらさわかずしげ)
生年月日:1909年9月14日
没年月日:1977年3月7日
出身地:香川県丸亀市
学歴:東京帝国大学卒業

香川県丸亀市生まれ。東京帝国大学卒業。駐米日本大使秘書官、ニューヨーク領事などを経て、1949年から26年間、NHK解説委員をしていました。ジャパンタイムズ」編集主幹。産経新聞論説顧問。三木内閣外交ブレーン。

外交官時代の1938年4月、バンクーバーから横浜に向かう氷川丸に乗船した際、偶然にもIOC委員の嘉納治五郎と出会い、交友を深めました。しかし、嘉納はその船旅の最中に肺炎を患い急死してしまいます。平沢は船内にて嘉納の最期を看取りました。

1959年5月にミュンヘンで開かれたIOC総会に出席し1964年東京オリンピック開催立候補趣意説明を行い、第18回五輪の誘致に尽力。なお、この趣意説明の際、嘉納治五郎の最期を看取った人物」であると紹介されています。

実は本人は「東京五輪の開催は時期尚早」としてNHKの番組等で反対意見を唱えていましたが、IOC総会の直前になり当初プレゼンテーションを担当する予定だった人物(平沢の友人だった外交官参事官の北原秀雄)が怪我(足の骨折)で渡欧できなくなり、急遽東龍太郎・竹田恒徳ら関係者から代わりのプレゼンテーション担当として口説かれ、宗旨替えして招致活動に協力することになりました

1時間の持ち時間でしたが、外務省参事官の原稿を書き直した15分の演説の概要は、「日本は極東と呼ばれているが、飛行機の時代になり極東ではなくなった。国際理解や人間関係の心の距離を消すには人と人が直接会う事が一番で、お互いに理解する事から世界平和が始まる。今こそオリンピックをアジアで開くべき時。」とIOC委員に訴えました

1951年に発効した「日本野球協約」は、GHQ経済科学局長・ウィリアム・マーカット少将が、衆議院議員であった松本瀧藏に『日本(のプロ野球)も正規のルールや協約を定めてはどうか』と勧めたことがきっかけとなり、松本がアメリカ合衆国からメジャーリーグベースボールの規約などを取り寄せ、福島慎太郎(外交官)を経て、平沢がその大部分を引き写して作成したものとされています。

おりす
スゴく的確で威厳ある雰囲気を感じたわ
おねずみ
スゴい人には変わりないんだけどね!

平沢和重の意外な一面とは?

妥協を許さない仕事人間でしたが、わかりやすい語り口、シブい雰囲気でお茶の間のマダムキラーの一面も。

平沢和重さんは伝説のスピーチをされたことで称えられた人物です。

1964年、東京オリンピックが実現したのは、この平沢さんのスピーチの賜物だったのです
1964年のオリンピック五輪の立候補地は、デトロイト東京ブリュッセルウィーンの4都市でした。

開催地の決定総会が行われ、最終プレゼンの持ち時間は45分

しかし他の都市が1時間を超えるスピーチを行ったのに対し、日本・東京は僅か15分・・・

その15分の演説をしたのが、当時NHK解説委員だった平沢さんだったのです。

平沢さんの招致スピーチが決定打となって、日本ではじめてオリンピックが開催されることになったのでした!

伝説のスピーチ

日本では、小学校の教科書にも オリンピックの精神が説かれています。日本の子どもたちは、その目でオリンピックを見られることを、どれほど待ち望んでいることでしょう。

日本をFar East(極東)と呼びますが、ジェット機が飛ぶ今では、もはやFar(遠い)ではありません。遠いのは国同士、人同士の理解です。

西洋に咲いたオリンピックという花を東洋でも咲かせていただきたいのです。

これらの内容を15分にまとめて英語で話された平沢さん。会場は拍手喝采に包まれたそうです!

それもこれは前々から準備していたスピーチではなく、本来のスピーチ者が直前にケガをしたことで、急遽ピンチヒッターとしてスピーチを行った内容だというのです!

そして、東京オリンピック開催が正式に決定したあと、この15分スピーチに対して平沢さんはテレビの解説はいつも15分ですからとコメントしたのです。世の女性だけにとどまらず、日本中から称賛を浴びたことでしょう。

そんなマダムキラーについて星野源さんがコメントしています。

試写会コメント

平沢さんのことを知れば知るほど人間的に素敵な人だなと思って演じさせていただいた、と言いたいんですが、この中でもっとも撮ってないのが僕です。2日しかやってないです。

しかもセリフがほとんど英語。次の参加は数カ月後ということでとにかく平沢さんのことをどんどん調べて、その魅力の虜になっているので、演じるのが楽しみな日々です。

お茶の間のマダムキラーという設定は「今日知りました。一切聞かされておらず、今日パンフレットを読んだら『どういうこと?』と。でも実際に平沢さんがそれほど人気だったということなんだろうと思います」

おりす
いやこれ観たいね(笑)
おねずみ
めっちゃキメるとこ!キマるとこ!楽しみー☆

星野源のプロフィール

プロフィール

名前:星野源(ほしのげん)
本名:星野源(ほしのげん)
生年月日:1981年1月28日
出身地:埼玉県
血液型:AB型
身長:168cm
所属事務所:大人計画
特技:ギター マンダリン パーカッション マリンバ 和太鼓
趣味:音楽鑑賞

星野源さんは一人っ子で、お父さんとお母さんと3人家族です。両親は元ジャズ・ミュージシャンで、お父さんはジャズピアニスト、お母さんはジャズシンガーだったそうです。

しかし星野源さんが生まれた事をきっかけに両親はジャズ・ミュージシャンの道を断念、それからは星野源さんの祖父が営んでいた八百屋を継ぎます。2005年頃には八百屋を閉店しジャズ喫茶を開店。

星野源さんは物心が付いた時からジャズが流れていたんですね♪星野源さんの両親が営んでいたジャズ喫茶は2016年10月22日に閉店したそうです。

その理由が星野源さんのファンが押し寄せてしまい常連客が音楽を楽しめなくなったとか…。ファンへの対応が大変になってしまったことから閉店となったようです。残念な話ですね。

星野源が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

中学の頃イメチェンしようと考えた星野源さん。音楽はギターを、そして演劇を始めます。中学を卒業後、高校に入学しますがパニック障害が完治せず…不登校になる事もあったそうです。

それでもこのままじゃいけない!学校に行かなきゃ!」 と考えた星野源さん。一念発起して学校に行くと、その日にクラスメイトに「源くんバンドやんない?」と誘われたそうです。

これが音楽を真剣に始めたきっかけとなりました。そして高校を卒業後、2000年には高校の同級生とバンド「SAKEROCK(サケロック)」を結成。バンド活動を優先するために大学へは進学しませんでした。

バンド活動と同時に演劇への道を模索していました。色々な劇団のオーディションを受け役者としてのキャリアを積みました。

2003年には『ニンゲン御破算』という舞台に参加します。この舞台をきっかけに大人計画事務所へ所属しています。

おりす
パニック障害は小学生の頃からあって高校生まで悩まされたんだって…大変だったね
おねずみ
よくそんな困難を乗り越えたね!

 

星野源の代表作を紹介

逃げるは恥だが役に立つ 役:津崎平匡

新垣結衣さん主演!夫が雇用主で妻が従業員という契約結婚をする2人の間に生まれるのは信頼関係か、恋愛感情か!?圧倒的新感覚の社会派ラブコメディ!

新垣結衣さん演じる森山みくりの契約夫・津崎平匡役に星野源さん、津崎の会社後輩・風見涼太役には大谷亮平さん、みくりと津崎の関係を詮索する沼田頼綱役には古田新太さん、みくりの伯母には石田ゆり子さんと豪華キャストが顔をそろえている。

おりす
日本中で踊ってたよね!
おねずみ
ウチの子も学校で流行ってたみたいで、ずっと踊ってたわ♪

タイガー&ドラゴン 役: 林屋亭どんつく

子供の頃に両親が借金を苦に自殺し、「笑い」を忘れてしまったヤクザの山崎虎児は、ひょんなことから浅草で落語家の林屋亭どん兵衛の高座を聞いて感動し、三顧の礼を行い必死の思いで弟子入りを志願します。

星野源さんは、どん兵衛の弟子で、坊主頭。あまり目立ちません。どん太に馬鹿にされてムッとしたどん吉を常に諫めます。どん太のつまらないギャグにも愛想笑い等のフォローを入れています。ドラマの途中で二つ目に昇進する林屋亭 どんつくを演じています。

おりす
ウチもスキで観てたな☆
おねずみ
虎児と竜二の絡みとか良かったよね!

箱入り息子の恋 役:

天雫(あまのしずく)健太郎は市役所に勤務する35歳の男性。生真面目で内気な性格が災いし、これまで女性との恋愛経験が無くいまだに実家で両親と暮らしています。

健太郎の父・寿男(平泉成さん)と母・フミ(森山良子さん)は息子の将来を気遣い、親同士が子どもに代わって見合い相手を探す 「代理見合い」に出席。そこで今井奈穂子(夏帆さん)の両親と知り合います。

星野源さんは市役所の記録課に勤務する35歳の童貞男性。彼女歴なし。13年間無遅刻無欠席で、17時になるとほとんど寄り道もせず帰宅する日々を送る。酒タバコはやらない。趣味は貯金と格闘ゲームとペットのカエルの飼育。節約のために勤務日も昼食は自宅に食べに帰る。本人によると結婚願望は全くないとのこと。真面目で内気な性格で極度の上がり症。特技はカエルの鳴き真似。と天雫健太郎という役で主演です。

おりす
これまた人気だったね☆
おねずみ
星野源さん人気はスゴいよね!

星野源さんの存在は何の映画やドラマに出ても素晴らしいものですね!スゴく印象に残るというのは役者にとって、とても大事な事ですよね!

星野源の演技の評価まとめ!

おりす
出す曲、出す曲ヒットするよね!

おねずみ
笑顔が純粋で素敵だね☆

おりす
結婚したいほど好きって人が多かったな♪

おねずみ
男性からも大人気だね!

TwitterやInstagramで星野源さんの演技について調べましたが、下手や嫌いなどの意見は一切なく寧ろ、好き!大好き!結婚したいくらい好き!という意見が多くありました。因みに男性からの評価も高く男性からしても魅力的で、こうでありたいという理想の男性なのかもしれませんね!私個人的にも星野源さんに対する見る目が変わりました!

いだてんの星野源に期待!

いかがでしたでしょうか。

今回は、いだてん平沢和重についてと平沢和重を演じる星野源さんについて調査しました。ホントに素晴らしい俳優である事と誰にでも好かれるキャラを兼ね備えた方だなと感じました。見る目が変わった私としては、これからの星野源さんの活躍も期待したいし応援したい気持ちでイッパイです☆

来年2019年1月から始まる「いだてん」マダムキラーの星野源さんに注目して是非お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です