いだてん東京師範学校やバー十二階のロケ地紹介!一般公開もあり!

2019年大河ドラマいだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)~

日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリーです!

大河ドラマで近現代史を取り上げるのは、1986年の「いのち」以来33年ぶりとあって話題になっています♪

おりす
リレー形式のW主演だったり、ビートたけしさん(役:古今亭志ん生)が落語でナビーゲートしてくれたり・・・
おねずみ
話題・見どころ満載の大河ドラマになりそうだね♪

今回は、東京師範学校・天狗倶楽部が集う“BAR ZYUNIKAI”のロケ地や基本情報など、詳しく紹介します♪

東京師範学校のロケ地は!?

四三さんのランナーとしての才能が開花するのは、玉名中学から進んだ東京師範学校(現:筑波大学)で校長・嘉納治吾郎さん(講道館柔道の創始者)との出会いがきっかけです!

「龍谷大学大宮学舎」(京都市)


京都市にある「龍谷大学・大宮学舎」では、2018年6月9日~10日にかけて東京師範学校新入生入学式のロケが行われました。

龍谷大学が1639(寛永16)年に西本願寺学林として創設され、明治の学制改革によって「大教校」と改められるにともなって、1879(明治12)年に講堂として完成しました。1964(昭和39)年には明治初期の洋風建築の代表例として国の重要文化財に指定されています。
おりす
東京オリンピックがあった年に、重要文化財に指定されたんだね♪

龍谷大学
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
TEL:075-642-1111 FAX:075-642-8867

入学式のロケが行われた、2018年6月9日~10日には京都市内で明治期の師範学校の学生マラソン大会も撮影されています!

マラソン大会については、「京都市内」という情報しかありませんでした!

おねずみ
どこが出るか楽しみ♪

栗田美術館(栃木県足利市)

 

View this post on Instagram

 

先日訪れた素晴らしい器の数々#食器#栃木#栗田美術館#美術館

伽耶苑さん(@kayaen_yotsuya)がシェアした投稿 –

栃木県足利市東京師範学校の校内マラソン大会の撮影が行われました。
※いだてんの3話、4話、6話に登場予定です。

栗田美術館は創立者・故栗田英男さん(平成8年没)の蒐集による、伊萬里、鍋島を館蔵する世界最大級の陶磁美術館です。足利市の郊外にあり、三万坪の景勝の地を選び自然を生かし、山野草を中心とした作庭の中に本館、歴史館、無名陶工祈念聖堂、陶磁会館が屹立し、また阿蘭陀館、世界陶磁館があります。
おりす
ドラマ「賭けグルイ」のロケ地になっていたよね♪


引用元:公式サイト

栗田美術館
〒329-4217 栃木県足利市駒場町1542
TEL:0284-91-1026

美術館の敷地で、マラソン大会のロケがあるなんて思いもしませんでした!
三万坪もあればできちゃうんでしょうね。

ちなみに、名草親水公園でもマラソン大会の撮影が行われたようです!こちらも4話に登場します!

おりす
東京師範学校のマラソン大会のシーンだけでも何か所もロケ地が・・・。
おねずみ
キャストの人たちは、今回の大河ドラマの撮影で痩せそうだよね(笑)

続いて紹介するのは・・・

\ドラマのカギを握る“天狗倶楽部”が集う場所/

BAR「ZYUNIKAI」のロケ地


BAR「ZYUNIKAI」は、茨城県つくばみらい市の「ワープステーション江戸」がロケ地です。

「ワープステーション江戸」には、戦国時代から江戸時代にかけての街並みなどが再現されています。4.5ヘクタールの広大な敷地に江戸時代の城郭、戦国時代のとりで、宿場町、武家屋敷など、撮影で必要なシーンに対応できる舞台がぎっしり!テーマパークとして一般入場者にも公開しています。

2018年6月には、明治、大正、昭和時代のセットが完成。時代劇ファンだけではなく、昭和世代にもたまらないノスタルジーを呼び起こしてくれる場所になりました。昭和の繁華街にあったような重厚なオフィス街や郵便局、銀行などが軒を並べています。浅草のにぎわいを思い出させるエリアも♪


おねずみ
ハイカラな街が「いだてん」の舞台のひとつだって♪
コメント
デザインを担当している美術統括山田崇臣デザイナーは、「ドラマを通して、いろんな時代の“東京”を知ってもらえると思います。明治後期から大正時代の日本は欧米の模倣から入り、日本のオリジナリティーが加わっていく過程がおもしろいです。文化としても華やかでやんちゃな時代なので、その躍動感を感じてほしい」と語っています。

レトロな感じが素敵です♪実際に行ってみたい・・・☆
いだてんで、ロケ地に注目するのも楽しそうですね♪

※明治から大正・昭和初期がドラマの舞台となるエリアは、本年(2019年)1月26日(土)から一般公開の予定です。

引用元:「ワープステーション江戸」公式サイト

ワープステーション江戸
〒300-2306
茨城県つくばみらい市南太田1176
TEL:0297-47-6000
FAX:0297-58-1479

大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)~

基本情報

・放送予定:2019年1月6日~(全47回)

・作:宮藤官九郎さん

・音楽:大友良英さん

・題字:横尾忠則さん

・制作統括:訓覇圭さん、清水拓哉さん

・プロデューサー:岡本伸三さん、吉岡和彦さん(プロモーション)

・演出:井上剛さん、西村武五郎さん、一木正恵さん、大根仁さん

・出演:中村勘九郎さん、阿部サダヲさん、綾瀬はるかさん、生田斗真さんほか

昨年11月、NHKは2019年大河ドラマの放送回数を3回減らし全47回にすることを発表しました。NHKの記者が2013年に長時間労働で過労で倒れ、局内で「働き方改革」が進んでおり、大河ドラマも回数を減らす決定をしたとのことです。

放送時間は?

2019年のNHK大河ドラマは、全部で5枠の放送時間があります!2018年12月1日から、BSで超高画質4K・8K放送がスタートしますね。これを受けて、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」が「BS4Kの午前9時枠」で先行放送することが決定しています!

本放送

  1. BS4Kの日曜午前9時
  2. BSプレミアム日曜午後6時
  3. NHK総合日曜午後8時

再放送

  1. NHK総合土曜午後1時5分の再放送
  2. BS4Kの日曜午前8時

(放送が早い順番です)

あらすじ

“スポーツ維新”「ストックホルム大会」篇

【1909(明治42)年~】
1909年、東京高等師範学校の校長・嘉納治五郎の元に、“オリンピック”の招待状が届き、初の“予選会”が開かれました。短距離走では三島弥彦が、マラソンでは金栗四三が優勝、嘉納団長とともに“世界” に挑みます。金栗は熊本の“田舎っ子”で高等師範の学生、一方の三島は“子爵家”の超エリート。好対照な2人が繰り広げる友情物語です。

1912年「ストックホルム大会」、三島外国人選手の体格にどぎもを抜かれ予選敗退金栗は26キロ地点で日射病により失神の大惨敗でした。 三島は「短距離では欧米人に一生勝てない」と宣言し、競技を諦め銀行マンとして金融界のトップになっていきました。一方の金栗は一睡もせず失敗の原因を考え、「四年後を見てくれ」と日誌に書き込みます。

帰国した金栗は春野スヤと結婚しました。温かくもユーモラスな夫婦関係に支えられ、再び壮絶な練習に挑みます。ですが、悲劇が・・・。第1次大戦で「ベルリン大会」の中止が決まりました。絶頂期で夢を奪われた金栗を、嘉納が救います。「夢は後進に託せばいい」、金栗は学校の先生になり、箱根駅伝を創設。多くの弟子を育て、“スポーツ” は日本全国に広がっていきます。

“オリンピックの光と影”「ベルリン大会」篇

【1930(昭和5)年~】
1930年、スポーツ大国へと成長した日本は、嘉納を中心に“東京オリンピック”招致運動を始めます。田畑政治が嘉納と行動を共にしました。ですが、ローマと競合、イタリア首相・ムッソリーニに直談判するも状況は厳しい。さらにIOC会長を日本へ招待しますが、2・26 事件が発生し、東京には戒厳令がしかれ招致は最大の危機を迎えます。

1936年「ベルリン大会」。開会式前日のIOC総会で、東京はからくも勝利します。選手団長の田畑は感動に涙しました。ヒトラーによる壮大な大会が幕を開け、「前畑頑張れ!」の実況に日本中が熱狂します。翌年、日中戦争が勃発・・・。

軍国化する日本に対し、各国からボイコット運動が起こります。嘉納はカイロ総会で「アジアの平和の実現は、日本の最高の決意である」と力説。執念のスピーチに東京開催が再度承認されます。ですが、帰路についた嘉納は船中で病死。程なく“東京オリンピック” 返上が発表されました。

“復興、平和への願い”「東京大会」篇 

【~1964(昭和39)年】
1959年田畑らの活躍で、ついに「東京オリンピック」の開催が決定します。ですが、それは国を挙げての狂想曲の始まりでした。東龍太郎都知事の号令で“東京大改造”が始まります。

慢性化する渋滞、進まない住居立ち退き、東京砂漠と言われた水不足、選手村の場所すら決まりません。相次ぐ危機が、組織委員会事務総長の田畑を襲います。委員会が置かれた“赤坂離宮”のドタバタ劇は終わらない・・・。果たして、ドラマの行方は?

おりす
豪華キャストが勢ぞろいしてるよね♪
おねずみ
どんな「いだてん」になるかな!

最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、【東京師範学校】と【BAR ZYUNIKAI】のロケ地、基本情報やあらすじを紹介しました!

ロケ地の凄さに、ビックリしました!細かいところまでこだわってあるので、そのシーンの時代に合わせて楽しめること間違いありません。

走りっぱなしのキャストのみなさんはもちろん、ぜひロケ地にも注目してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です