グッドワイフ息子はやと(小林喜日)がイケメン!ダンスが話題に!

2019年1月からTBS日曜夜9時ドラマ枠(日曜劇場)で放送される、話題の新作ドラマ「グッドワイフ」

今回私が注目したのは、蓮見隼人(はすみはやと)を演じる小林喜日さんです。パッと見ただけで「え?イケメン!」と思った方も多いのではないでしょうか?私もその中のひとりです!

おりす
子どもの頃からこれだけイケメンだと将来が楽しみすぎる!
おねずみ
これで演技がうまかったら絶対残っていくよね!

今回は子供役の小林喜日さんについて調査するとともに、基本情報・あらすじ・キャスト紹介など詳しく紹介します♪

小林喜日役:蓮見隼人

プロフィール
名前:小林喜日(こばやしきか)
出身地:千葉県
生年月日:2004年3月17日
身長:155cm
所属:クラージュ・キッズ
おりす
まだ14歳!中学2年生!
おねずみ
もう十分パーツが完成してる(笑)

出演作は?

\映画/
「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」岡崎達也役
「キモチラボの解法」シュン役
「青空エール」小野つばさ役
「恋妻家宮本」
「追憶」四方篤(岡田准一さん)幼少期
「グラスホッパー」健太郎役

\ドラマ/
「おくのほそ道 迷宮紀行」中学時代の橋口則夫役
「弟の夫」小川一哉役
「隣の家族は青く見える」第8話 中学生・祐樹役
「駐在刑事スペシャル」三田浩樹役
「A LIFE〜愛しき人〜」沖田市光(木村拓哉さん)幼少期役
『わたしを離さないで』三村広樹役
「ヒガンバナ」菊池謙人役
「愛おしくて」伊藤俊助役
「44歳のチアリーダー!!」小野寺悠真役
「それでも僕は君が好き」芹澤祐輔幼少期役
「ウロボロス」(小栗旬さん)幼少期役

おりす
これからブレイクしそうだよね!

小林喜日さんの出演作を見てて気付いたんですが・・・
イケメンの岡田准一さん、木村拓哉さん、小栗旬さんの幼少期を演じています♪

小林喜日さんは、すでにイケメンと人気なので今後が楽しみですよね!

ダンスが話題に!

たまたまtwitterを見ていて見つけたのがこの投稿。

イケメンだけどダンスのセンスは・・・って感じですね(笑)隣の南出凌嘉くんが上手いっていうのもあるかもしれませんが(笑)でもなんだかこういうのもノリとテンションで乗り越えていけそうなタイプの気がします♪

この二人はすごく仲がいいようでたくさんtwitterにアップされていました!こんなtwitter見てるだけで癒やされます(笑)

グッドワイフの基本情報

放送日

放送局:TBS系

放送日時:2019年1月13日(日)初回25分拡大スタート、毎週日曜よる9時放送

原作

「グッドワイフ」の原作は、2009年9月から2016年5月まで、約6年半の長期間に渡り、アメリカで本放送されていた『The Good Wife』です。

シリーズ7完結しましたが、スピンオフ作品も制作され第3シーズンが放送決定しています。

原作ドラマは、放送開始と同時に全米視聴率1位を記録したヒット作品!

\韓国やロシアでも人気/
チョン・ドヨンさん主演で、「グッド・ワイフ(굿 와이프)」という題名でリメイク化されていて、ロシアでも2019年に、リメイクが決定しました!

脚本家

NHK朝ドラ『まれ』のメイン脚本を手掛けているほか、放送文化の発展に寄与した人物に贈られる橋田賞2009年に受賞している篠崎絵里子さん

幅広い視点から社会問題に迫り、視聴者に様々な疑問を投げかけていく作品を数多く生み出した篠崎絵里子さんがリーガルドラマ「グッドワイフ」をどう仕上げていくのか、とても楽しみです。

代表作は?
☆ドレミソラ(2002年7月~9月)
☆いま、会いにゆきます(2005年7月~9月)
☆クロサギ(2006年4月~6月)
☆あしたのジョー(2011年)
☆犯罪症候群(2017年など)
おりす
3か国でリメイクってすごいよね!
おねずみ
話題の作品になること間違いなし♪

 

グッドワイフのあらすじ

主人公の蓮見杏子(常盤貴子さん)は、出産を機に弁護士の仕事を辞め専業主婦として東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎(唐沢寿明)と2人の子供と幸せな日々を送っていました。しかし、その幸せな生活は一瞬にして崩れてしまいます。壮一郎の汚職疑惑に、女性スキャンダルまで発覚・・・。

次期検事総長としても期待されていた壮一郎の法曹界を揺るがす大スキャンダルに、マスコミ報道は過熱していきます。記者会見で壮一郎は汚職を否定するも、女性関係については認めて謝罪。しかし、壮一郎は逮捕されてしまいました。

杏子は、信じていた夫の裏切りにショックを受けますが、家族のために16年ぶりの弁護士復帰を決意します。そんな杏子に手を差し伸べたのは神山多田法律事務所の代表・多田征大(小泉孝太郎さん)。2人は司法修習生時代の同期でかつては杏子に好意を持っていました。

多田は、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵(賀来千香子さん)を何とか説き伏せて杏子を仮採用。杏子は半年後の本採用に向けて、若手弁護士の朝飛光太郎(北村匠海さん)と競うことになりました。

そんな中、ある事件を多田と一緒に担当することになり、パラリーガルの円香みちる(水原希子さん)とともに事件の真相に迫ります。優秀なパラリーガルの円香は、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れ、弁護士たちの右腕となっていますが、杏子に対してはあまり好意的ではなさそう・・・。

一方、壮一郎の逮捕を受け新たに特捜部長に就任した脇坂(吉田鋼太郎さん)は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木(滝藤賢一さん)を担当に指名し、壮一郎を落とそうとします。そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていました。

キャストを紹介♪

神山多田法律事務所

常盤貴子さん(役:蓮見杏子)


『神山多田法律事務所』 で仮雇用の弁護士。

エリート検事の夫・壮一郎のスキャンダルにより、16年ぶりに主婦から弁護士に復帰します。真面目な性格で、行動力があり明るく社交的。完璧主義者ゆえに、人を頼ることが苦手で、自分だけで抱えてしまうことが多々あるます。

大学を卒業後、現役で司法試験に合格し、司法修習時代をトップで卒業しました。若手弁護士として高い評価を受けている中、壮一郎と知り合い結婚。長男が病弱だったこともあり専業主婦になります。

【原作】アリシア(演: ジュリアナ・マルグリーズ)。アリシアはロースクールを主席で卒業し、2年間弁護士として活躍した後、13年間専業主婦を務めました。夫の女性問題と汚職がきっかけで復職。

小泉孝太郎さん(役:多田征大)

 

View this post on Instagram

 

#小泉孝太郎 #グッドワイフ #2019冬ドラマ

namiさん(@mi_love_na)がシェアした投稿 –


『神山多田法律事務所』 の共同代表。

頭脳明晰で頼りになる性格です。端正なルックスと誠実な立ち振る舞いから女性に好かれ、依頼人からの信頼も非常に厚い。ですが、自分の弱い部分を見せることができず真の友人、真の恋人を作ったことがありません。

司法修習時代に杏子と出会い、彼女の美しさと人柄に惹かれますが、成績優秀だった杏子に見合う男になってから想いを伝えようと気持ちを胸にしまっていました。

将来有望な若手弁護士として、法曹界で注目されるようになった頃に杏子の結婚の話を聞き、落ち込みます。杏子の結婚後は、弁護士としてこれまで以上に仕事に打ち込むように・・・。

時は過ぎ、杏子の夫・壮一郎のスキャンダルを知り、10数年ぶりに彼女と会い、事務所に誘います。

【原作】のウィル・ガードナー(演:ジョシュ・チャールズ)。シーズン5で降板したキャラクターです。ロックハート&ガードナー法律事務所の共同経営者。有能で魅力的な独身弁護士。休日には判事たちとバスケットボールを楽しみます。アリシアの学生時代からの友人で、仕事を探していた彼女を雇い入れました。

水原希子さん(役:円香みちる)


『神山多田法律事務所』 のパラリーガル。
訴訟に勝つ上で重要な証言を取ってくるために、幅広い交友関係を駆使して、手段を一切選びません。あらゆることに精通しており、弁護士たちのまさに右腕的存在。

その仕事ぶりから多田や神山からも絶大な信頼を得ています。一方でプライベートは謎に包まれていて、どこに住んでいるのかさえ知られていません。唯一わかっていることは、前職が検察事務官で、壮一郎によって、その職を辞したということだけです。

【原作】のカリンダ・シャルマ(演:アーチー・パンジャビ)。ロックハート&ガードナー法律事務所の調査スタッフ。クールなインド系美女です。アリシアたちの強力なサポート役として、度胸と行動力で仕事をこなします。以前勤めていた州検事局をアリシアの夫ピーターによって解雇された過去が・・・。

北村匠海さん(役:朝飛光太郎)

『神山多田法律事務所』 で仮雇用の若手弁護士。
勤勉タイプで知識も豊富です。ロースクール時代は成績優秀でした。上司に物おじせずにズバズバ意見するため、一見生意気に見られますが、抑えるべきところは抑え、自然と人の懐に入り込んでくる子犬のような性格。

事務所でも、神山と多田に可愛がられています。イケメンであり、本来ならモテるはずですが、本命の円香には全く相手にされず・・・しかし、めげません。

【原作】のケイリー・アゴス(演:マット・ズークリー)。ハーバード大学法科大学院卒の青年弁護士。一つしかないジュニア・アソシエイトの座を、半年の試用期間でアリシアと争うことになります。将来のキャリアアップのための野心は満々。まだ経験は浅いですが、目的のためには手段を選ばぬしたたかさを持っています。

賀来千香子さん(役:神山佳恵)

 

View this post on Instagram

 

#賀来千香子

monaさん(@mona_s_favorite)がシェアした投稿 –


『神山多田法律事務所』 の共同代表。
大手法律事務所でやり手弁護士として名をあげ、男性が活躍する業界の中で、女性として肩を張り合ってきた自負があり、プライドが高い。

豪快な性格で、自分の人を見る目に間違いはないと信じ、多田にパートナーとしての絶大な信頼を寄せています。プライベートもなく、仕事に捧げてきた分、専業主婦から復帰した杏子に対して、懐疑的な態度を・・・。

【原作】のダイアン・ロックハート(演:クリスティーン・バランスキー)ロックハート&ガードナー法律事務所の共同経営者。タフでリベラルな独身弁護士。民主党を支持するフェミニストで、事務所の自室にはヒラリー・クリントンとのツーショット写真を飾っています。当初は同じ女性としてアリシアに脅威を感じ警戒しますが、徐々に彼女の実力を認めていき、メンター的存在へ。非常に経験豊かな弁護士です。

東京地検特捜部

唐沢寿明さん(役:蓮見壮一郎)

 

View this post on Instagram

 

三代愛莉さん(@sandaiaili)がシェアした投稿

杏子の夫で東京地方検察庁特別捜査部の元部長。

現在は収賄容疑で拘留中です。学生時代から成績優秀で、リーダー気質で後輩思いでした。押しが強く、どんな相手でも決してひるまず、不正や犯罪を絶対に許しませんが、時には強引な手段を使ってでも徹底的に戦います。

ある事件の捜査をしていた壮一郎は、ひとりの女性記者と知り合い、情報提供を通して信頼関係を築いている中、酔ってその女性記者と朝を迎えてしまいます。この一件でマスコミが壮一郎の汚職疑惑と不倫関係を報じ、壮一郎は職を追われることに。

スキャンダル報道後の記者会見で、汚職疑惑は強く否定するものの、女性スキャンダルは認め、杏子の信頼を失ってしまいます。

【原作】のピーター・フロリック(演:クリス・ノース)。アリシアの夫。清廉潔白な州検事として有名でしたが、女性と汚職のスキャンダルで辞任。のちに逮捕、収監されます。妻アリシアを同伴した辞任会見では、女性スキャンダルは認めるものの、汚職疑惑は否定し、将来の検事復帰を宣言しました。収賄罪で懲役10年の判決を受けますが、無実を訴えて控訴します。

滝藤賢一さん(役:佐々木達也)

 

View this post on Instagram

 

#マジか !! #フータロス #滝藤賢一 #平成ジェネレーションズforever #楽しみ

@ satcom7がシェアした投稿 –

東京地方検察庁特別捜査部員。

壮一郎の8期下。同期内では抜きんでた優秀さで、将来の検察庁幹部候補生として、壮一郎も目をかけていて、若い頃から検察官のイロハを叩き込まれた壮一郎の腹心です。

その正義感は壮一郎譲りで、特に検察官として崇高な理想と高い誇りを持ち、検察が日本の正義を守るものだと自負しています。壮一郎が逮捕されて、取り調べを担当することに・・・。

【原作】のマタン・ブロディ(演:クリス・バトラー)。検事補で、かつてはピーターの下で働いていましたが、現在はピーターと距離を置いています。

吉田鋼太郎さん(役:脇坂博道)

東京地方検察庁特別捜査部の新部長。

検事として優秀ながら、2期下に蓮見壮一郎という自分を上回る優秀な検事がいたことで、2期に一人しか選ばれない検事総長への道は厳しいと目されてきました。やがて、将来の検事総長が座るとされる特捜部長の席を壮一郎がとり、脇坂は横浜地検に異動。

壮一郎は、脇坂にとって目の上のたんこぶであり、壮一郎の脱落を心底願っていました。壮一郎の逮捕により後釜として特捜部長に就任。再び手にしたチャンスをなんとしても掴むために、壮一郎の前に立ちはだかります。

【原作】のグレン・チャイルズ(演:タイタス・ウェリヴァー)。州検事、ピーターの政敵。ピーターのスキャンダルを報道機関にリークします。

蓮見家と壮一郎の担当弁護士

小林喜日さん(役:蓮見隼人)

杏子と壮一郎の息子。

料理が得意な高校1年生。物心ついたときから、平日休日問わず家に父親がいない生活でしたが、父・壮一郎を誇りに思っていました。しかし、そんな父が逮捕され、その事実に誰よりも傷つきます。母・杏子が働き始めてからは、母を思いやり家事を率先して手伝います。

【原作】のザック・フロリック。アリシアとピーターの息子。

安藤美優さん(役:蓮見綾香)


杏子と壮一郎の娘。

中学1年生。母譲りの社交的な明るい性格で、家庭でも両親や兄から可愛がられて育ちました。
杏子が弁護士復帰してからは、家での話し相手はもっぱら兄の隼人。

ただ、学校で起きたことは中学に上がってからは家庭内であまり話さなくなってきています。たまに来るようになった祖母・幸枝は少し苦手で、祖母の対応は母や兄に任せがちです。

【原作】のグレース・フロリック。アリシアとピーターの娘。

高林由紀子さん(役:蓮見幸枝)

壮一郎の母。
いつも着物を着ていて、人から “ちゃんと” して見えるよう心がけています。息子の危機を家族で支えながら、気丈に乗り越えなければと意気込む・・・。

義理の娘の杏子にも、スキャンダルは申し訳なく思うものの、今は検事の妻としてしっかり息子を支えて欲しいと思って、たびたび口うるさく杏子に言いいます。働き始めた杏子に代わって、孫たちの面倒をみようとお節介を焼く祖母です。

【原作】のジャッキー・フロリック。ピーターの母。

 博多華丸さん(役:林 幹夫)みきお


壮一郎の顧問弁護士。

真面目で堅実な性格。知人の紹介で壮一郎の疑惑を晴らすために弁護を務めることに・・・。人当たりがよく、柔和な雰囲気ではあるが、時折見せる目の奥の鋭さから、優秀さを感じさせます。

壮一郎に関して、その後釜についた脇坂との関係や事情もよく把握しており、検察庁内部の人間関係で誰が味方で敵かどうか共に見極めようとします。

【原作】のダニエル・ゴールデン。ピーターの弁護士。ピーターとイーライを引き合わせます。
おりす
リメイク版のキャスト、豪華だよね!
おねずみ
常盤貴子さんが綺麗すぎる♪

アメリカドラマのリメイクとあって、キャスト設定には様々な意見もありそうが・・・演技力には定評のある俳優さんばかりで楽しみですね♪

最後に・・・

いかがでしたか?

今回は小林喜日さんについて、日本版「グッドワイフ」の情報を紹介しました!

小林喜日さんは子役にしながら、イケメンの幼少期をたくさんの演じていて驚きました(笑)きっとドラマが始まってもイケメンとtwitterが荒れることは間違いないですね(笑)

「グッドワイフ」を観たことない方はもちろん、原作ファン、法廷での論争やかけ引きが好きな方にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です