いだてん中村獅童の熊本弁は上手い下手?出身地や皆の意見も調査!

2019年大河ドラマいだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)~

中村獅童さんは、大河ドラマ『春日局』『毛利元就』『武蔵 MUSASHI』『新選組!』『八重の桜』に続き、なんと6作目!!大河ドラマの顔と言っていい存在ですよね。

今回は、病を克服され今後の活躍にも期待されている、中村獅童さんに注目していきます!

おりす
映画『ピンポン』はインパクトがすごかったよね!
おねずみ
この映画の脚本を担当していたのも、宮藤官九郎さんだよ!

今回は、中村獅童さんの熊本弁の評価や出身地、役柄など紹介します♪

中村獅童さんが演じる金栗実次(かなくりさねつぐ)ってどんな役?


金栗四三の兄

病弱な父親に代わり、子供のころから金栗家を支えてきた大黒柱です。

四三に大きな期待を寄せ、家計が苦しかったにも関わらず、東京に進学させました。四三にとって兄であり父親のような存在です。頑固で厳しく、思い込みが激しい一面もあり暴走することも・・・。

おりす
スゴイお兄さんなんだね!
おねずみ
金栗実次の存在があっての、金栗四三かもね!

いだてん中村獅童さんの熊本弁の評価は?

四三にとって兄であり父親のような存在の金栗実次を演じる、中村獅童さんの熊本弁について紹介します♪


おねずみ
まだ熊本弁に対してのツイートなかったぁ!
ツイートを見つけ次第、追記していきます♪

\ こんな声も! /

おねずみ
中村獅童さんの出演に期待している人が多いみたい♪
中村獅童さんの熊本弁の印象は?
やっぱり方言は、難しいですよね。いわゆる台本じゃない捨てぜりふ、とっさに出る言葉が標準語になっちゃうので、これから慣れていくしかないのかなと思います。でも、ドラマとって方言ばかり強くすると、東京の人たちは何言ってるか分かんないってなっちゃいますし、難しいです。

やっぱり方言は難しいですよね!俳優さんは、本当にすごいなと尊敬します♪

中村獅童さんの出身地は?

中村獅童さんは、東京都出身です!奥さんの足立沙織さんは岐阜県出身。
熊本弁を使った経験はなさそうですね!

中村獅童さんといえば・・・
歌舞伎の名門である小川家に生まれ、歌舞伎役者としてはもちろん、俳優や声優としても活躍されています。

2005年には「いま、会いにゆきます」で共演した竹内結子さんと結婚。第一子も誕生しましたが、2008年に離婚しました。

そして2015年、足立沙織さんと結婚。2017年にはお子さんも誕生しています。

2017年5月18日、人間ドックで初期の肺腺癌が発見。

病を克服され、さらなる活躍が期待されている俳優さんです。

おりす
肺腺癌のニュースにはビックリした!
おねずみ
でも無事に克服して良かったよね♪

映画やドラマだけでなく舞台や声優などと色んな役をこなす中村獅童さん。そんな中村獅童さんが演じるのは金栗実次!どんな演技で惹きつけてくれるか楽しみですね♪

最後に・・・

いかがでしたか?

中村獅童さんが演じる金栗実次は、金栗四三の兄になります。頑固で堅物の人物ですが、とても頼りになる存在です。

歌舞伎役者の2人が、そんな兄弟をどう演じるのか注目ですね♪

二人の掛け合いや、熊本弁での演技、今後の「いだてん」に期待しています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です