グッドワイフ唐沢(夫)をはめたのは小泉孝太郎(多田)?ネタバレ!

グッドワイフ第1話終了しました。最初はただの弁護士の話かと思ってましたがそうではないみたいですね!
蓮見壮一郎(唐沢寿明さん)は東京地検でハメられた?みたいな終わり方をしましたね。

この真実が気になるので早速調査します。

グッドワイフ唐沢寿明(夫)をはめたのは小泉孝太郎(多田)?真実は?

1話の最後は情報源がすごすぎる円香みちる(水原希子さん)は超仕事ができる人間だと思ったら実は検察事務官で蓮見壮一郎(唐沢寿明さん)の元で3年務めていて辞めさせられたと。だから旦那さんのことを信じすぎるなと蓮見杏子(常盤貴子さん)に忠告していました。

そして敵だと思っていた佐々木達也(滝藤賢一さん)も実は蓮見壮一郎の協力者だったというオチでしたね。

最後は蓮見壮一郎の顧問弁護士の林幹夫(博多華丸さん)は蓮見杏子を弁護士事務所に誘ったのは多田征大(小泉孝太郎さん)だと。これはかなり怪しいですね。

おりす
ほんとに略奪愛!?
おねずみ
そうだとしたら旦那さんをハメてまでって怖い

この続きを原作であるアメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』で調べてみましたがこの事柄に関しては日本のオリジナルの物語でした。なのでまだわからず。

なので視聴者の予想を見てみましょう!

唐沢さん
とりあえずハニトラだったとしても
浮気したのは事実だよね
妻としたらそこが一番のモヤモヤだわ
滝藤さんは唐沢さんの味方なのね
内緒話してた
やっぱりこのコンビ好きだ〜
本家みたいにドロドロしたら3ヶ月じゃ収集つかないよね?
どうするんだろう?
孝太郎黒そうだけど

最近悪役が続いているからか、笑顔が怪しく見えてしまう

滝藤が罠にはめたのかなと思ったけど、どうかなぁ
シーサーに何か仕込んでる?
小泉孝太郎が実は真っ黒なの?!!! 

 

2話あらすじ

 

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。
大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。
その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎の疑惑がますます深まっていく。杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

おりす
この疑問ってなんなんだろう!
おねずみ
これは面白くなりそうだ♪

また来週の2話を楽しみにしておきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。