グッドワイフ村上佳菜子の演技の評判は?原作のあらすじを紹介

プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、常盤貴子さん主演のTBS日曜劇場「グッドワイフ」でドラマ初出演を果たすことが明らかになりました。1月20日夜9時放送の第2話に、宝飾店の店員役で登場!

おりす
バラエティのイメージが付いてドラマtか不思議だわ
おねずみ
面白い事を平気でするところが共感だよね(笑)

氷上で観客を魅了してきた村上佳菜子さんが、ドラマでどのような演技を披露するのか期待がかかります!今回は村上佳菜子さんの演技力や評判など、どう話題になっているのか紹介します♪

グッドワイフの基本情報

放送日

2019年1月13日より放送開始(毎週日曜夜9時~9時54分)TBS

《原作》

映画監督のリドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間に渡り、アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』が原作です。

《脚本家》

脚本を手がけるのは「クロサギ」を手掛ける篠崎絵里子さん。話題になったドラマ「中学聖日記 」の塚原あゆ子さんらが演出を担当します。篠崎絵里子さんは横浜国立大学教育学部音楽科卒業卒業後、三井住友海上OLを経て脚本家となりました。ドラマに限らずアニメの脚本も手掛けています。2009年には第17回橋田賞を受賞をしました。

重要シーンで登場?!

普段は氷の上の演技で魅せている村上佳菜子さんが、今度はテレビドラマの演技で魅せるます!

演じるのは宝飾店の店員で、杏子が夫の汚職容疑に対して疑いを深める大事なシーンで登場します!

今回、役になりきるために知り合いを通じて宝飾店店員の所作や言葉遣いなどのリサーチを事前に重ね、入念に準備し臨んだという村上佳菜子さん。初めてのドラマの撮影現場とあって緊張を見せながらも見事に演じきったそうです!

初めてとは思えない見事な演じっぷり!

プロデュースを担当する東仲恵吾氏さんからコメント

「村上佳菜子さんがフィギュアスケートで魅せる

表現力を、ぜひドラマでも披露していただきたいと思い、お願いしました。初めてとは思えない、見事な演じっぷりで、とても魅力的なキャラクターに仕上げてくださいました。ぜひ、ご覧ください」

出演の評判は?

おりす
フィギュアスケートとバラエティのイメージだからホント観る側が緊張するね
おねずみ
楽しみでもあるけどね

グッドワイフのあらすじ

蓮見杏子(常盤貴子さん)は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育ててきました。ところがある日、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されたことで“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変します。

弁護士として復職を決意する彼女でしたが、スキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、更に弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々を送ることになります。

常盤貴子さんが演じる杏子の同期で、彼女に密かに思いを寄せる弁護士多田征大役を小泉孝太郎さん。
杏子の夫に代わり、東京地検特捜部長の座に座る脇坂博道役を吉田鋼太郎さん。
杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也役を滝藤賢一さんが演じます。

更に杏子が所属することになる弁護士事務所のパラリーガル・円香みちる役を水原希子さん。
新人弁護士・朝飛光太郎役を北村匠海さん。
多田と共に、弁護士事務所の共同代表を務めている神山佳恵役を賀来千香子さんが演じます。

おりす
キャストが素晴らしいね
おねずみ
村上佳菜子さんは、どんな演技をするんだろうね

原作のあらすじとネタバレ

16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子(はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきました。ところがある日突然、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されるのです。
更に女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変することになります。

夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。
そして司法修習生時代の同期の助けでその同期が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰します。

しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目更に弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として人として成長していきます。

杏子に手を差し伸べる、同期の弁護士・多田征大(ただまさひろ)。多田は司法修習生時代に、密かに杏子に思いを寄せていました。今回、夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにして、再び杏子への思いに火がつくのです。

また同期だった杏子の優秀さも認めており、共同経営する神山多田法律事務所に弁護士としてブランクのある杏子を雇い入れます。多田本人は依頼人の利益を最優先し、あらゆる手法で勝訴してきた、優秀でビジネスライクに仕事をする敏腕弁護士。しかし、依頼人と真剣に向き合う杏子の姿を見ているうちに弁護士としての姿勢が揺らぎ始めます…。

また、杏子の夫に立ちはだかる最大の敵。夫に代わり、東京地検特捜部長の席に座る脇坂博道(わきさかひろみち)。杏子の夫のライバルとして、また検察内部での出世のために夫を尋問して汚職事件を暴きます。

そして、杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也(ささきたつや)。果たして、汚職事件の真相はどこにあるのか? 事件を巡る攻防も大きな見どころとなります。

毎回、神山多田法律事務所に持ち込まれる厄介な案件をチームで追い、真相に迫っていく様子も見どころの一つです。そんな事務所のパラリーガル・円香みちる(まどかみちる)。優秀なパラリーガルで、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕となっているミステリアスな女性。杏子に対して決して好意的ではなさそうですが…。そんな円香が抱える事情とは?

新人弁護士・朝飛光太郎(あさひこうたろう)。上司にズバズバ意見しますが、抑えるべきところは抑える愛されキャラ。杏子と同じく仮採用ですが、実は事務所の雇用枠はひとつ。杏子と朝飛はその席を巡って競争することになり、朝飛は常に杏子の動向を気にします。

更に神山多田法律事務所で多田と共同代表を務める神山佳恵(かみやまよしえ)。やり手の弁護士で、仕事に全てを捧げてきたため、16年ぶりに弁護士に復帰した杏子には厳しい態度を見せます。

おりす
ドラマでの展開が気になるよね
おねずみ
ん?村上佳菜子さんは重要シーンって噂だね!

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はグッドワイフに出演する村上佳菜子さんの演技や評判について紹介しました。重要シーンに登場するという事もあり、かなり期待が高まります!村上佳菜子さんの氷上だけでなくドラマでの演技に注目し是非ご覧ください♪「グッドワイフ」は毎週日曜よる9時からTBSにて放送です!お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です